収益物件を購入するときに不動産屋に対して大損をしないように注意をする事 | リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!!

人気ブログランキングへFC2ブログランキング

収益物件を購入するときに不動産屋に対して大損をしないように注意をする事

収益物件を購入するときに不動産屋に対して大損をしないように注意をする事をご紹介します。

不動産屋というのは、どれだけ一般の人が考えられないようなことを平然とするか、その実例をもとに、不動産を購入するときの損をしない方法をご紹介します。


さて、早速ですが、ある某県某市の収益物件のインターネットの不動産広告をご覧になってもらいます。

不動産を購入するときは、いろいろな情報を集めないと1000万円以上、損をする可能性があることを理解してもらえると思います。

某県某市の収益物件のA不動産会社の広告↓

この収益物件は、「3300万円」の価格の不動産投資物件ですね。

では、同じ某県某市の収益物件のB不動産会社の広告を見てください。

某県某市の収益物件のB不動産会社の広告↓

この収益物件は、「4500万円」の価格の不動産投資物件ですね。

さて、これからが問題ですが、実を言いますと、この収益物件は、価格が違うだけで、まったく同じ収益物件です。

もう一度、A・B不動産会社の広告を見比べてみてください。

赤矢印で示してある使用部分面積と土地の面積は、A不動産会社の広告とB不動産会社の広告では、逆になっていますが、同じ数値です。(単純に不動産会社のミスでこのようになっています。)

使用部分面積は「458.46㎡」、土地面積「738.89㎡」、築年月1990年5月、建物構造「鉄骨造」

この収益物件の基本的な明細の数字は、まったく同じです。

このような事を考えれば、まさしく同じ収益物件を、別の不動産会社で紹介をしています。

そのため、A不動産会社では、「3300万円」で仲介をしており、B不動産会社では、「4500万円」で仲介をしている普通の人の常識では、考えられないようなことをしている収益物件です。

なぜ、このような事を私が知っているかといえば、この収益物件は、「3300万円」で仲介しているA不動産会社に、物件の紹介をしてもらったことがあるからです。

同じ収益物件でも、片方は「3300万円」で仲介していて、もう片方は「4500万円」で仲介しており、1200万円の価格の開きがあります。

簡単に言えば、何も知らずに、「4500万円」のB不動産会社から、この収益物件を購入すれば、物件の価格だけで、1200万円も損をするのです。

もし、「3300万円」で仲介しているA不動産会社から購入すれば、4500万円で購入することなく、3300万円でこの収益物件を購入できるからです。

このような事は、不動産の世界では当たり前のように行われていることです。

不動産を売却するときは、不動産の売主というのは、少しでも高く売りたいと思います。

また、仲介する不動産会社も、仲介手数料がたくさん取れるように、仲介する不動産を高く買主に買わせようとします。

不動産会社の仲介料は、売却価格×3%+6万円+消費税が相場です。

この収益物件を3300万円で仲介しますと、3300万×3%+6万円=105万円 105万円×消費税5%=110万2500円

110万円2500円を、売主と買主の両方からもらうことができ、総額220万5000円が、不動産会社の仲介料となります。

しかし、この収益物件を4500万円で仲介しますと、4500×3%+6万円=141万円 141万円×消費税5%=148万500円

148万500円を、売主と買主の両方からもらうことができ、総額296万1000円が、不動産会社の仲介料となります。

3300万円の収益物件を4500万円で仲介しますと、不動産仲介料が75万6000円も多くもらえます。

このような事から、不動産会社というのは、少しでも高く仲介する不動産を売却しようとするのです。

このような同じ不動産物件でも、売却価格が、仲介する不動産によって、1000万円以上違う場合がありますので、いろいろな方面で、不動産の情報を集める必要があります。

不動産の取引をするときは、このような事に注意をしないと、大変な大損をする時があります。

例え、一戸建てのマイホームの住宅を購入する場合でも、このようなケースは多々あります。

インターネットなどであらゆる面から、不動産の情報を集めることは、大変重要です。

不動産を購入するということは、ほとんどの人は、自分の人生で最高額の数千万円以上の金額の買い物をする時です。

そのような、大変高い買い物をするときは、念入りに下調べをしなければ、取り返しのつかない大損をします。

不動産投資に興味がある方は、こちらからどうぞ
↓  ↓  ↓
不動産投資大百科のレビューと特典

あなたに最適のお金を稼ぐ方法は、下記のアンケートにすべてお答えして、「送信」をクリックすれば分かります。

*必須
*お金を稼ぐ方法に興味がありますか? 興味がある。

 
興味がない。 

*リスクがないお金を稼ぐ方法に関心がありますか? 関心がある。

 
関心がない。 

*働く以外で収入が欲しいですか? 欲しい。

欲しくない。 

*負けない投資をしたいですか? 負けない投資をしたい。

 
投資は興味がない。

 
そのような投資は信じられない。 

*アフィリエイトは、実践していますか? 実践している。

 
実践していない。 

*アフィリエイトで稼げていますか? 稼げていない。

 
それなりに稼げている。

 
アフィリエイトをしていない 

*稼げるホームページを作りたい? 作りたい。

 
特に興味がない。

 
アフィリエイトをしていない。 

  

一緒に読みたい関連記事

不動産投資をするため収益物件の購入の目安となる調査の方法

不動産を購入する時の事故物件の見極める方法

不動産投資をするために購入する収益物件の調査の方法

収益物件の不動産収得税の申告方法

商材・ツールの事をもっと詳しく知りたい時や、
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!!


▲気になる画像があれば、上の画面をクリックしてください!!▲

当ブログの記事がお役に立てましたら、
更新の励みにさせて頂きますので、
↓こちらをポチッと押していただけますと

人気ブログランキングへFC2ブログランキング

大変嬉しいです!!


せいのブログ内の記事一覧です。 タグ分けしている項目別で探せます。

リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!! TOP » 不動産投資 » 収益物件を購入するときに不動産屋に対して大損をしないように注意をする事