リフォーム | リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!!

空室を埋めるために過剰なリフォームは不要

空室を埋めるために過剰リフォームは不要です。

私は、2011年7月から専業大家をしています。

最初の頃は、空室を埋めるのに苦労をしていましたが、
ある程度ノウハウを理解できるとそれほど空室を埋めるのに
苦労をしなくなりました。

→『空室を埋めるために過剰なリフォームは不要』の詳細ページへ

7月22日にリフォームが終わった空室の2部屋に入居者決定

7月22日にリフォームが終わった空室の2部屋に新しい入居者が決定しました。

私が所有する三重県鈴鹿市のアパートに、
空室が2部屋発生をしていましたが、
一ヶ月以内に2部屋とも新しい入居者が決定をしました。

→『7月22日にリフォームが終わった空室の2部屋に入居者決定』の詳細ページへ

1年7ヶ月間の空室を埋めた簡単なリフォーム方法と空室対策

1年7ヶ月間の空室を埋めた簡単なリフォーム方法と空室対策をご紹介します。

これは、私が所有する三重県鈴鹿市の2部屋の長期間空室であった部屋を、わずか1ヶ月で入居者を決めた方法です。

→『1年7ヶ月間の空室を埋めた簡単なリフォーム方法と空室対策』の詳細ページへ

空室対策としての費用は、家賃の6ヶ月分までにする

空室対策としての費用は、家賃の6ヶ月分までにする事が、一番投資した資金を回収しやすいです。

私は、専業大家として、三重県鈴鹿市に1K×14部屋のアパートを所有しています。

利益を出すために、家賃に見合った費用を掛けるように心がけています。

→『空室対策としての費用は、家賃の6ヶ月分までにする』の詳細ページへ

アパートの空室対策として、簡単なリフォームをしました。

アパート空室対策として、簡単なリフォームをしました。

私が、先日購入したアパートには、14部屋中4部屋の空室がありますので、そのアパートの空室対策として、簡単でお手軽なリフォームをしましたのでご紹介します。

→『アパートの空室対策として、簡単なリフォームをしました。』の詳細ページへ

リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!! TOP » リフォーム