不動産投資をするために、収益物件を現在、安く購入する方法 | リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!!

人気ブログランキングへFC2ブログランキング

不動産投資をするために、収益物件を現在、安く購入する方法

不動産投資をするために、収益物件を現在、安く購入する方法をご紹介します。

私は専業のアパートの大家をしており、現在新しく中古アパートを購入する事を検討しています。

最近、多くの不動産会社に物件を問い合わせをしましたが、一番、安く購入する方法は、意外な方法です。


昔は、不動産競売や任意売却などで、中古アパートの等は、非常に安く購入できました。

しかし、現在では、ほとんど不可能と言っていいでしょう。

まず、不動産競売は、収益物件であるアパートなどは、完全なバブルの状態です。

現在の日本は、デフレ状態で景気が悪いと言われていますが、お金が余っているところは余っているのです。

その代表格であるのが銀行ですが、そのような状況もあって、不動産競売で収益物件であるアパートを購入しようとしても、利回りが低いのです。

大体、不動産競売で落札される金額を計算をしますと、利回りは10%より下のことが多いです。

これは、人口10万人程度の地方都市の物件であっても、同じような事が言えます。

そのため、現在、不動産競売で収益物件であるアパートを購入する事は、辞めた方が良い現実があります。

また、任意売却という不動産の取引方法があります。

これは、ローンを返せない人が、お金を貸している金融機関の承諾をする金額で不動産を売却する取引です。

この任意売却は、1~2年前までは、それなりの高利回りで収益物件を購入できました。

簡単に言えば、収益物件を安く購入できましが。

しかし、現在の状況では、この任意売却も利回りが低い物件がほとんどです。

昔のような利回りを20%も超えるような任意売却物件と言うのは、無い状態です。

では、現在、高利回りの安く不動産収益物件を購入する方法は何か?

これは、普通の不動産屋で、現金決済で売り急いでいる収益物件を購入する事が一番です。

この方法が一番手堅いです。

そのためには、自分にどれだけの現金があるか不動産屋に教えておく必要があります。

そうすれば、売り急ぎの物件があった時に、不動産屋から優先して連絡をくれて、そのような物件を購入できます。

また、それ以外の方法として、1年以上、売れ残っている収益物件に、鬼の指値を入れて、交渉をするといいです。

鬼の指値とは、例えば、3000万円の中古アパートに、「1650万円で購入します。」と、恐ろしいほど安く買い付けを入れることです。

この方法は、成功する可能性が低いですが、上手くいったら、安く高利回りの収益物件を購入できます。

結論として、現在は、普通の不動産屋から不動産投資物件を購入するのが、一番安く購入できます。

不動産投資に興味がある方は無料で勉強できます。

こちらからどうぞ
↓  ↓  ↓
不動産投資大百科のレビューと特典

商材・ツールの事をもっと詳しく知りたい時や、
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!!


▲気になる画像があれば、上の画面をクリックしてください!!▲

当ブログの記事がお役に立てましたら、
更新の励みにさせて頂きますので、
↓こちらをポチッと押していただけますと

人気ブログランキングへFC2ブログランキング

大変嬉しいです!!


せいのブログ内の記事一覧です。 タグ分けしている項目別で探せます。

リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!! TOP » 不動産投資 » 不動産投資をするために、収益物件を現在、安く購入する方法