不動産に対する火災保険・地震保険の加入方法 | リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!!

人気ブログランキングへFC2ブログランキング

不動産に対する火災保険・地震保険の加入方法

不動産に対する火災保険地震保険の加入方法をご紹介します。

この度、私は2150万円で中古アパートを購入するに当たり、火災保険・地震保険に加入しますが、注意をする点がありましたのでお伝えします。


不動産の購入というのは、一般の人では、一生に一度あるかないかです。

そのため、不動産に対して分からないことが多いと思います。

私は、今回、不動産投資をするために、中古アパートを購入しますが、火災保険・地震保険に加入するときに、自分自身で正確に判断しないと、大変なことになる可能性がありましたので、ここでご紹介します。

一般的に、不動産を購入する人の多くの人がマイホームを購入する目的で、不動産を購入することが多いと思います。

その時は、金融機関からの住宅ローンを利用して、不動産を購入する人がほとんどだと思います。

金融機関から住宅ローンを利用して、不動産を購入する場合は、100%火災保険に加入することになります。(地震保険は、私は分かりません。)

まず、ここで注意をすることは、不動産を購入する場合は、必ず火災保険だけでなく地震保険も加入することです。

そうしなければ、東日本大震災のような地震があって、購入した不動産が地震が原因で火災・津波・倒壊などで全損などをした場合は、保険金は支払いを受けれません。

このような事は、当たり前のようなことですが、日本国内の地震保険の加入率は、2009年度末で全国平均23.0%です。

日本全国の地震保険の加入率は、こちらから分かります。

これだけ、地震の多い日本でも、地震保険の加入率は、不動産を購入した4人に1人という有様です。

このような事は、現実として認識する必要があります。

もし、東日本大震災のような地震で、購入した不動産が全損した場合、地震保険に加入してなければ、見舞金程度しかもらえず、住宅ローンを抱えて、自分の人生にものすごい深手を負います。

このような事は、全損をした不動産の住宅ローンを抱えて、また、新たに不動産を住宅ローンをして購入しないといけない二重ローンという形で、現在、東日本大震災の被災者の方の社会問題となっています。

このような事を防ぐために、不動産を購入するときは、必ず地震保険に加入することが必要です。

一番重要な事は、地震保険は火災保険と同時でなければ加入できません。

そして、この地震保険の加入する場合にも、地震保険というのをしっかりと分析して、加入をしなければいけません。

地震保険の保険額の支払いの限度額は、火災保険の建物保険金額の最大50%です。

火災保険の建物保険金額が3000万円であれば、地震保険の保険額の支払いは、最大1500万円です。

このような事を考えますと、火災保険の建物保険金額は、上限いっぱいで、加入されることをおススメします。

そうしなければ、地震保険の保険額の支払いが少なく設定される可能性があります。

例えば、火災保険の建物保険金額を2000万円と設定しますと、地震保険の保険金額の支払いは、最大1000万円です。

地震保険の保険金額の支払い、1000万円では、基本的には建物は建てれません。

このように火災保険・地震保険に加入するときは、冷静に分析して、加入することが必要です。

例えば、保険代理店の言うことをそのまま聞いて、保険代理店の勧めるプランのまま、火災保険・地震保険に加入すると、万が一、火災保険・地震保険が適用されるときにとんでもないことになるケースがあります。

今回、私は、中古アパートを現金2150万円で購入します。

そのことを、不動産投資をする人の火災保険・地震保険の加入者が多い保険代理店に伝えて火災保険・地震保険のプランの作成をお願いしました。

そうしますと、保険代理店のプランは、私の購入する中古アパートの土地の値段は1300万円であるから、購入価格2150万円-土地値段1300万円=850万円

850万円の火災保険の建物保険金額で算定してきました。

実際には、火災保険の建物評価額は最低3200万円でしたので、火災保険の建物保険金額を3200万円でプランを作ってきました。

火災保険の建物保険金額を3200万円に設定しますと、地震保険の保険金額の最大の支払額は、1600万円です。

私は、この保険の対象となる中古アパートを2150万円で購入しますので、万が一、地震でこの中古アパートが全損しますと、最大1600万円しか、保険は受け取れません。

このような火災保険・地震保険のプランの加入では、私が損をする可能性があります。

このようなプランでは、保険を掛けた意味がありません。

そのため、保険代理店に火災保険の建物保険金額を4500万円でプランを作成し直すように、お願いをしました。

火災保険の建物保険金額を4500万円ですと、地震保険の保険金額は、最大2250万円の支払いを受けれるからです。

世の中、いろいろな専門家という人が存在しますが、その専門家が言うことをすべて正しいと思っていては、大変なことになる可能性があります。

今回、私は不動産投資をするために、中古アパートを購入します。

不動産賃貸業を始めるためです。

不動産賃貸業とは、完全な事業です。

現金で2150万円以上の投資をして、事業をしますので、すべての責任は、自分に降りかかってきます。

私は、不動産の火災保険・地震保険は、今回初めての契約となりますが、ある程度の事は、インターネットで調べていました。

そのため、今回のようなことを対処できたのですが、改めて専門家といわれる人の言うことを、自分で調べもせずに、そのまま聞き入れる危うさを身に染みて感じました。

このような事は、どのような世界でもあることです。

世の中、どのような事があるか、誰も将来のことは分かりません。

誰が、東日本大震災のような、M9の大地震が発生すると想像できましたか?

自分の責任の名のもとに、あらゆることに対応するような、知識を身に付けなければ、投資や事業はできません。

投資や事業というのは、最終的にはすべて自分が責任を背負います。

自分が責任を背負うときは、誰も助けてくれません。

このぐらいのことは、理解したうえで、投資や事業はすべきです。

一緒に読みたい関連記事

中古アパートの売買契約締結が終了しました。

今日は、中古アパートの売買契約締結をします。

商材・ツールの事をもっと詳しく知りたい時や、
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!!

勤め人(会社員)を卒業(リタイヤ)している人間の考え方を公開中!!

経済的自由を実現すためのお金儲けに関するアフィリエイト・株・不動産のノウハウを 無料メルマガにてお届けしております!

労働をしないで収入を得る事は十分に可能です。

そのような方法は、不労収入として収入を稼ぐ方法をメルマガでご紹介しています。

簡単に言えば、お金儲けを気軽にして稼ぐ方法をご紹介しています。

勤め人を卒業したい方や今以上に少ない元手で稼ぎたい方は必見です。

メルマガの登録は、こちらからどうぞ

         ↓    ↓    ↓    ↓

*は入力必須です。
* 
* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


▲気になる画像があれば、上の画面をクリックしてください!!▲

当ブログの記事がお役に立てましたら、
更新の励みにさせて頂きますので、
↓こちらをポチッと押していただけますと

人気ブログランキングへFC2ブログランキング

大変嬉しいです!!


せいのブログ内の記事一覧です。 タグ分けしている項目別で探せます。

リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!! TOP » 不動産投資 » 不動産に対する火災保険・地震保険の加入方法