アメリカ株ETFのVOO購入、中国株の上海A株、深センA株すべて売却 | リタイア生活中のブログ、FIREを株式投資・不動産投資で実現!!

人気ブログランキングへFC2ブログランキング

アメリカ株ETFのVOO購入、中国株の上海A株、深センA株すべて売却

アメリカ株ETFのVOO購入、アメリカ株のブラックロックを売却、
中国株の上海A株、深センA株すべて売却しました。

中国恒大のデフォルト問題を受けて
影響を受ける可能性がある株をほとんど売りました。

アメリカ株のETF、VOO2株購入

香港株の売却明細

アメリカ株のブラックロックの売却明細

上海A株、深センA株の売却明細

中国恒大集団のデフォルト問題が、世界中で話題となっていますが、
その発端となったのが中国政府の総量規制です。

簡単に言えば、中国の金融機関に対して
不動産業に対する融資を制限する政策を現在行っています。

これは、日本のバブル経済崩壊の引き金となった
旧大蔵省が行った総量規制と似たような内容です。

このため、今後中国の不動産業は借金ができなくて
たくさん倒産する可能性がありえるので
今回、保有しているほとんどの中国株を売却しました。

中国株の売却損益明細

ほとんどが利益確定で合計160万6036円の利益です。

アメリカ株のブラックロックを売却しました。

こちらは中国恒大の社債を大量に保有しているということで
強制的に売却をしました。

約5万1000円の損切です。

今年は中国株を思わぬ形で
ほとんど売却することになりました。

中国の自国の企業に対する強烈な規制強化と
中国恒大のデフォルト問題の2つによるものですが、
今後、中国恒大のデフォルトすると中国株は大きく下げるかもしれません。

その時は、上海A株や深センA株を中心に買い戻すことはあり得ます。

これから注意深く中国株の株価の推移を見ていきます。

中国恒大の問題がアメリカ株や日本株に多少の影響は与えても
暴落するようなことになるとは現時点では私は可能性が低いと思っています。

それより、アメリカ政府の債務上限問題が世界の株価を乱高下させる
可能性があるのでそちらの点を注意深く見ていきます。

中国恒大とアメリカ政府の債務上限問題の2つが
大きく株価にこれから影響を与えると思いますが
タイミングよく押し目買いができればいいと私は思います。

中国恒大のデフォルト問題でその発端となったのが
中国政府の総量規制であるとは
夢にも思いませんでした。

私は、9月20日にテレビ東京のワールドビジネスサテライトを
見ていて知ったのですが、唖然としました。

それですぐ9月20日深夜にパソコンを立ち上げて
中国株をほとんど売ろうとしたのですが、
上海A株と深センA株は、中国本土の休日と
香港市場の休場と日本の祝日が重なり
一番早く株を売れる日が9月24日であることが発覚。

中国恒大の社債償還の日が9月23日に控えていましたので
何とか無事に社債が償還されてくれと思いましたが、
人民元の社債に関しては無事償還。

アメリカドルの社債に関しては、デフォルトになるまで
約30日の猶予があるので9月24日時点では
デフォルトになることなく中国株も暴落することが無かったので
私は保有している上海A株や深センA株を9月24日に
無事売り抜くことができました。

これでとりあえずは一安心です。

さて、今後は大きく株価が下げた時に
アメリカ株や日本株を中心に買っていくスタンスでいきます。

中国株は大暴落したら買うスタンスでいきます。

今後の世界の株価の動向に注目です。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » リタイア生活中のブログ、FIREを株式投資・不動産投資で実現!!

当ブログの記事がお役に立てましたら、
更新の励みにさせて頂きますので、
↓こちらをポチッと押していただけますと

人気ブログランキングへFC2ブログランキング

大変嬉しいです!!


せいのブログ内の記事一覧です。 タグ分けしている項目別で探せます。

リタイア生活中のブログ、FIREを株式投資・不動産投資で実現!! TOP » 投資 » アメリカ株ETFのVOO購入、中国株の上海A株、深センA株すべて売却 | リタイア生活中のブログ、FIREを株式投資・不動産投資で実現!!