2020年3月29日現在の私の中国株等の収支 | リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!!

人気ブログランキングへFC2ブログランキング

2020年3月29日現在の私の中国株等の収支

2020年3月29日現在の私の中国株等の収支を公開します。

コロナショックで世界の株式市場は乱高下していますが、
そんな中、私はアメリカ株を約260万円分ぐらい購入しました。

欧米で新型コロナウイルスの感染が終息したら、
アメリカでは株と不動産の大バブルが発生する可能性が
ほぼ100%といっても過言でないからです。

東洋証券↓

楽天証券↓

野村證券↓

内藤証券↓

2020年3月29日時点の私の株の時価総額は、
1026万8592円+808万8069円+562万5809円+278万2130円=
2676万4600円

私の株の損益は、
-290万4008円+184万9797円-140万5495円-134万8406円=
-380万8112円

思ったほどコロナショックで損をしていませんでした。

正直驚きです。

600万円以上損をしていると思っていたのですが、
約380万円ぐらいの損で済んでいるのは、
私の保有している株はそれほど下がっていない印象です。
(全体の相場の下がり具合と比べて)

アメリカと中国の貿易摩擦が、本格化したころは、
600万円以上損をした状態になっていたので
その時と比べたらまだましです。

ただ、今の損はあくまでも現時点での話です。

明日以降の株式相場の状況次第では、
もっと損が膨らむこともあり得るでしょう。

そうなった、私はアメリカ株を買い増したいと思います。

実際に3月26日にアメリカ株を購入しました。

コカコーラ・マイクロソフト・アドビ・フェイスブックを4銘柄、
約50万円ずつ購入しました。

それとアメリカ株のズームも3月24日に約50万円分購入しました。

ズームというのは、あのオンライン会議などに使うズームです。

ズームは、現在、多くの日本人でもオンライン会議を行う時に使われています。

その使いやすさを聞きつけて、今回、ズームの株を購入しました。

ものすごい成長株で、PERも600倍以上と高いですが、
それでも現在の世界の在宅ワークでズームが使われている可能性が高いので
今回、購入しました。

それ以外に購入したアメリカ株で、マイクロソフトやアドビ、フェイスブックなどは
新型コロナウィルスの影響を受けにくい企業として私は購入しました。

コカコーラは、消費企業として飲料水を主に販売しているの
新型コロナウィルスの影響を受けるかもしれませんが、
その先の、新型コロナウィルスが終息した時の株の元値に戻りを考えて
私は購入しました。

これからもアメリカ株がどんどん下がっていけば、
アメリカ株を購入していきます。

今回購入したアメリカ株も株価が大きく下げれば
ナンピン買いも当然致します。

私は、今回のコロナショックは一過性のものであると思っているので
絶好の株の買い場が来たと思っています。

アメリカの中央銀行FRBが無制限で量的緩和をしています。

また、大企業を中心にFRBが融資をしたり、
社債を購入したりできるようになりました。

このような異次元の大規模な金融緩和を考えれば、
新型コロナウイルスが終息がした後は、
アメリカ株は大バブルが発生するはずです。

さて、アメリカ株を購入するうえで重要なポイントとなるのは、
4月29日にアメリカの1~3月のGDP成長率が発表されます。

その統計が、どの程度悪いのか、
それによってアメリカ政府の対応も変わってくるでしょうし、
アメリカ株の株価もどのような動きをするのか予測できませんが、
4月29日にを境に大きく株価が動くような気が私はしています。

このようなことを踏まえたうえで、
これからアメリカ株を購入していきます。

中国株に関しては、
4月17日に中国のGDP成長率が発表されますが、
マイナス成長も予想されています。

そうなりますと、中国政府がどの程度の税金を投入して
経済対策をするかによって、中国の経済状況が大きく変わってきます。

日本経済新聞の2020年3月28日に書かれていた記事を引用しますと、

引用はここから

中国共産党は、中央政治局会議を開き、
新型コロナウイルスによる経済への打撃に対応するため、
財政出動を拡大することを決めた。

財政赤字のGDPに占める比率を上げるほか、
2007年以来13年ぶりに特別国債を発行する方針を決めた。

引用はここまで

4月下旬にも全人代(日本の国会にあたる)を開く予定ですので、
そこで大規模な経済対策を決める方針のようです。

リーマンショックの後、中国は4兆元(日本円で約55兆円)の経済対策をうち、
失速した経済を回復させましたが、
それと同じようなことを中国政府がするのか、非常に注目です。

とりあえず、中国株は、当面は購入をせず、
中国政府が経済対策をうったら中国株の購入を考える。

アメリカ株は優良株が大きく下げたら、
機械的に少ない金額でコツコツ購入する。

この2つの方針で新型コロナウィルスが終息するまで
株式投資を続ける予定です。

いつ、新型コロナウイルスが終息するのか、
予測できませんが、アメリカやヨーロッパは、
外出禁止令を出しているので、ある程度時間が経ったら
終息に近づくと私は思います。

新型コロナウイルスが、ここまで世界中に影響を与えるとは
全く予想もできませんでした。

そして、絶好株の買い場が訪れるとは
思ってもいませんでした。

まさしく、一寸先は闇です。

ただ、多くの株式投資をしている人は、
パニックになっているので、
私は投げ売りになった優良株をコツコツと購入します。

このような状況で勇気を持って株を購入できた人間が
大きく儲けることがいずれできるのです。

商材・ツールの事をもっと詳しく知りたい時や、
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!!


▲気になる画像があれば、上の画面をクリックしてください!!▲

当ブログの記事がお役に立てましたら、
更新の励みにさせて頂きますので、
↓こちらをポチッと押していただけますと

人気ブログランキングへFC2ブログランキング

大変嬉しいです!!


せいのブログ内の記事一覧です。 タグ分けしている項目別で探せます。

リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!! TOP » 私の中国株の収支 » 2020年3月29日現在の私の中国株等の収支