香港ドル | リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!!

中国株の現在の私の保有銘柄。2011年1月1日現在。

中国株の2011年1月1日現在の私の保有銘柄です。

内藤証券

大和証券

野村證券

東洋証券

以上です。

私の保有する中国株の時価総額

私の保有する中国株の時価総額としましては、5254万9105円あります。

2010年9月1日、現在の中国株の時価総額は、4861万7092円でした。

こちらから分かります。

約3ヶ月で、+393万2013円です。

といいましても、私は中国株を長期投資で投資していますから、3ヶ月ぐらいの期間での損益は気にしていません。

投資金額は、1663万6023円です。

約2年ぶりに四環医薬という中国株を購入しまして、株の購入金額64万4983円分増えました。

投資金額にして、3.159倍、資産が増えました。

株以外では、外貨MMFを802万0084円所有しています。

私の資産は、有価証券だけで、6056万9189円です。

あとは、現預金があります。

私のお金儲けは、株式投資・アフィリエイトが中心でしたが、今後は、この現預金を不動産に変えていく予定です。

私の中国株投資の現状

私は中国株を2003年5月から投資しています。

先ほども申しましたが、投資方針は、長期投資です。

中国株を買って、今までほとんど売っていません。

中国の経済成長にのって、それなりの資産を形成する事ができました。

それでも、結構損はしている部分があります。

損している部分は、「為替」です。

中国株というのは、個人で購入できる株は、基本的に通貨が香港ドルでの取引になります。

この香港ドル、アメリカドルとほぼ固定相場制です。

アメリカドルが安くなれば、香港ドルも安くなります。

私が2003年5月に中国株を購入した頃は、アメリカドルは1ドル120円前後でした。

香港ドルは1香港ドル15円前後です。

それが、2011年1月1日現在、アメリカドルは1ドル81円前後です。

香港ドルは1香港ドル10.45円です。

もし、アメリカドルが1ドル120円前後でしたら、私の中国株の時価総額は、約7500万円になります。

円高アメリカドル安で、為替の損により時価総額が、約-2280万円の時価額の損になっています。

このような事を考えますと、現在、中国株に興味がある方は、中国株を購入するには、大変良い環境です。

その理由は、中国株の取引通貨である香港ドルが安く買えるからです。

そして、今の中国の経済成長力は、当分の間は続くと思います。

お金儲けを株式投資で考えている人は、中国株の投資を考える事をおススメします。

リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!! TOP » 香港ドル