ホームページのアクセスを増やした | リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!!

サイトのアクセスが増えている時にやってはいけないこと!!

ホームページやブログのアクセスが増えるように、いろいろなSEO対策をする人は多いと思います。

しかし、ホームページやブログのいろいろな設定をいじっていますと、想定外のことが起きます。

正確には、私のホームページが起きてしまいました。

どのような現象が起きたのか?

それは、Googleの月間の検索回数1000以上のキーワードで、検索エンジンの検索結果で上位10位以内に表示されていたホームペ-ジがありました。

そのホームページがある設定をいじったら、見事に検索エンジンの検索結果で圏外にはじき出されました。

それも、複数のホームページが同じような現象が起きてしまいました。

お金儲けをホームページやブログでアフィリエイトをする場合は、致命的な現象です。

そのやってはいけない、具体的な設定内容をご紹介します。

サイトのアクセスが増えている時にやってはいけないこと

ホームページやブログでアクセスを増やすために、いろいろな設定をいじることは多いと思います。

ただそのサイトの設定で決定的にいじると、とんでもない結果になる設定をお伝えします。

結論から言います。

METAのキーワードです。

ソースの部分でお伝えしますと、<meta name=”keywords” content=”ヒット商品,売れ筋商品,人気 商品,おすすめ商品,注目商品,話題の商品,ヒット商品番付,通販 人気商品,売れてる商品,売れている商品”/>

この部分です。

このMETAのキーワードは、私の楽天アフィリエイトブログの設定です。

例えば、自分のホームページやブログがそれなりにアクセスがあって、今以上にアクセスを増やすために、このMETAのキーワードを変更したとします。

その結果、かなりの確率でそのホームページやブログの検索エンジンの検索結果の表示順位が圏外になります。

私は、このような経験を3つのホームページで経験してしまいました…。

このような経験はしたくもないような経験ですが、現実に起きた現象です。

Googleの検索エンジンのロボットは、METAのキーワードを読み込まないという人もいますが、絶対に間違いです。

断言できます。

Googleの検索エンジンのロボットは、METAのキーワードを読み込むから、私がホームページのMETAのキーワードを変更して、検索結果の圏外に弾き飛ばされたのです。

ホームページやブログのアクセスが増えている時や、検索エンジンの検索結果に上位表示されている時は、METAのキーワードをいじるのは厳禁です。

もし、SEO対策としてホームページのアクセスを今以上に増やしたい場合は、簡単な方法として、ホームページのページを増やせばいいです。

それだけでホームページのアクセスは何倍も増えるときは増えます。

その例として、こちらは私のホームページの2010年12月29日現在のアクセスです。↓

そして、同じ私のホームページの2011年2月3日現在のアクセスです。↓

このホームページは、2010年12月29日のアクセスは45人でしたが、2011年2月3日にはアクセスは260人に増えています。

約1ヶ月でホームページのアクセスが約5.7倍になりました。

どのような方法で、これだけ短期間でホームページのアクセスを増やしたのか?

それは、SEO革命に書かれていたSEO対策の方法を実行しました。

そのSEO対策の方法は、ホームページのページを検索エンジンで検索されやすくするキーワードをちりばめてページを増やしていきました。

このホームページは、約1ヶ月でホームページのページを7ページ増やしただけです。

それだけで、アクセスが約5.7倍も増えます。

ただし、重要なことは、検索されるように狙うキーワードの記事の全体の文章に対する比率です。

ホームページが検索されるように狙うキーワードを、ホームページの1ページの全体の文章からある一定の決まった比率でキーワード記事に書く必要があります。

1ページに書くキーワードの比率は、多すぎても少なすぎてもいけません。

この抜群のSEO対策として有効なキーワードの比率は、SEO革命で3980円で知ることができます。

ブログやホームページのアクセスアップの方法を知りたい方は、こちらからどうぞ
↓  ↓  ↓
SEO革命のレビューと特典案内

リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!! TOP » ホームページのアクセスを増やした