日本銀行がマイナス金利を導入したが… | リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!!

人気ブログランキングへFC2ブログランキング

日本銀行がマイナス金利を導入したが…

日本銀行マイナス金利を導入したが、
金融機関の不動産投資物件に対する融資が
積極的になるかは、
現実的には予想できないです。

ここ数年、不動産投資物件の価格は高くなっていますので
利回りは、低下をしています。

これは、金融機関が不動産投資物件の融資に対して
積極的であったからです。

それまでの金融機関の不動産融資に対する考え方は、
購入をする物件の積算価格に対して
どれだけの融資金額を設定するか、ということが
1つの基準でした。

もう1つは、収益物件の家賃収入に対して
どれだけの融資額を決定するか、
収益還元法という融資金額の方法がありました。

しかし、ここ数年では、
家賃収入で融資の返済金を支払えなくなっても
融資を受けている本人の給与で支払えることを前提に
不動産投資物件を購入する時に融資をする金融機関が
多少、見受けられるようになりました。

このような銀行は、スルガ銀行や静岡銀行が有名です。

ただ、このような銀行は、金利が非常に高いです。

3~4.5%の金利を支払う必要があります。

しかし、それでも早くリタイア生活を送りたい人が
積極的にスルガ銀行や静岡銀行から融資を受けて
不動産投資物件を購入していました。

ただ、そのような銀行でも昨年末ぐらいから、
不動産投資物件の融資に対して、
慎重になる姿勢を見せていました。

そこでの今回の日本銀行のマイナス金利導入…

金融政策の理論としては、
金融機関の融資が積極的になり
不動産バブルが発生しやすくなるはずです。

その結果、不動産投資物件の高騰がおき
利回りが低下をするようになるでしょう。

あくまでも、金融政策の理論で考えればの話であって
現実として、本当に金融機関が融資に対して
積極的になるかどうかは、現時点では分かりません。

先行して、マイナス金利を導入をしているデンマークや
スウェーデンでは、不動産バブルの傾向が見られますが、
日本に不動産バブルが発生するかは、予測できません。

私の個人的な考えとしては、
これ以上、不動産投資物件の価格の高騰は
勘弁してほしいので、金融機関が融資に積極的に
なってほしくないです。

ただ、現実として、どのような動きを金融機関がするかは、
これから、半年から1年ぐらいかけて、様子を見ないと
全く分からないです。

3月1日に、アパートを2棟購入して
決済を行いますが、その時に
金融機関の不動産投資物件に対する融資の姿勢を
金融機関や不動産仲介会社の担当の方に
聞いてみようと思っています。

このようなことを考えれば、
ちょうど、良いタイミングで
アパートを購入できたと思います。

不動産投資物件の購入に関しては、
私はあと6000万円分ぐらいの物件を
購入したいですね。

3000万円のアパートを2棟、
購入してもよいですし、
6000万円のアパートを1棟
購入してもよいです。

良い物件があったら、すぐに現金購入したいです。

日本銀行のマイナス金利導入が
私にとって、プラスに働くのか、
マイナスに働くのか、
当面は、物件を探しながら様子見です。

不動産投資に興味がある方は無料で勉強できます。

こちらからどうぞ
↓  ↓  ↓
不動産投資大百科のレビューと特典

商材・ツールの事をもっと詳しく知りたい時や、
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!!


▲気になる画像があれば、上の画面をクリックしてください!!▲

当ブログの記事がお役に立てましたら、
更新の励みにさせて頂きますので、
↓こちらをポチッと押していただけますと

人気ブログランキングへFC2ブログランキング

大変嬉しいです!!


せいのブログ内の記事一覧です。 タグ分けしている項目別で探せます。

リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産投資で実現!! TOP » 不動産投資 » 日本銀行がマイナス金利を導入したが…